ディーエーピーのホームページ制作は次のようなコンセプトで行っています。

シンプル、ミニマル

見方によってはさみしいと感じる方もいるかもしれません。

ディーエーピーのデザインはシンプルで装飾の少ないデザインを基本としています。それには以下のような理由があります。

見せたいものをしっかり見せる

ユーザーは情報を求めて訪問する

ホームページを訪問されたユーザーの目的はコンテンツであり、キレイなデザインやかっこいいデザインを見に来たのではありません。もちろん、悪いイメージを与えず、良い印象を与えることは大事ですが、見た目だけを優先させることは本末転倒です。

その会社がどんなことをしている会社なのかを知るため、商品やサービスの内容を深く知るため、商品を購入するため、調べたいことの答えを知るため、他にもあるかと思いますが、そこでの主役は文章であり、商品やサービスなどの写真です。

シンプルなデザインは視界の中で邪魔になるものが少なく、文章を読むことに集中でき、写真を際立たせます。

煩雑なデザインはコンテンツに集中できない

ゴチャゴチャしたデザインの代名詞とも言えるのが楽天市場です。多くの色があり、余白も少なく、賑やかで混雑するショッピングモールそのものです。楽天のデザインは、まさにショッピングモールの混雑感、繁盛感を出すためのデザインと言えると思います。

楽天のデザインが悪いという話ではなく、楽天のサイトでしっかり文章を読ませようと思っても、周りのバナーや色使い、他の商品の画像などによって、かなり意識が散漫にさせられるかと思います。同様に、どんなに良い商品写真を置いても、周りの要素に埋もれてしまうでしょう。

楽天は楽天だからあのデザインが売上に繋がっているのであって、それを安易にマネすることは得策ではありません。

ホームページやブログの主役である文章と写真をフラットな状態でユーザーに伝え、より深く知ってもらうためにはシンプルなデザインがベストだと考えています。

また、このような考えは現在の世界的なトレンドでもあります。

デザインによるイメージの決めつけが少ない

ホームページを特定のイメージのデザインにすることによって、企業や扱うサービスにそのイメージを植え付けることはよく行われますが、そのようなことは少数の担当者などで安易に決めることではなく、市場調査やデータなどをもとに慎重に決めることだと考えます。

色でも、一般的にこの層にはこの色が好まれるという基本はありますが、人それぞれ好みが特に出るの部分でもあるので、これも安易に決めるべきではないと思います。

また、この仕事をしていてよく見られるのが、担当者や決裁権のある方の好き嫌いでデザインを決めることが多いです。このような場合ユーザーを無視するだけでなく、好みでデザインの善し悪しを決めるため、なかなかイメージするものにならなく、打ち合わせが難航したり、何度もデザインの修正が発生することが多々あります。
デザインは本来、ホームページの目的を達成するために必然的に決まる物で、決して好みで決めるものではありません。

明確に特定のイメージに縛り付ける狙いがなければ、シンプルなデザインは好き嫌いが出づらい、リスクの少ないデザインと言えるでしょう。

コストダウンしやすい

実のところ、シンプルなデザインほど難しく、デザインをシンプルにしたからデザイン料が安くなるということは全く無くて、煩雑なデザインよりもちょっとした違和感も目立ちやすくなるために、細部に手間がかかることが多いです。

なので、デザインでコストダウンという話ではなく、テンプレートを使ってコストダウンという話です。

先ほど書いたように、現在、世界的にシンプル、ミニマルなデザインがトレンドであり、テンプレートを探すときにシンプルなデザインのものが圧倒的に多いです。

オリジナルデザインは手間と時間がかかるので、どうしてもコストがかかります。しかし、テンプレートを使うことでオリジナルデザインより大幅にデザインにかかるコストを減らすことが出来ます。そのうえ、デザインもシンプルで素晴らしいデザインのものが多く、ほとんどのケースでオリジナルデザインよりもテンプレートを選択した方がメリットが多いと思います。

写真は出来るだけコストをかけず良いものを

オプションで写真撮影をすることがありますが、1~3時間程度の撮影なら、5,000~10,000円程度いただいています。撮影でこの料金は、おそらく格安だと思います。
撮影時の機材はほとんどカメラのみ、場合によってストロボやレフ板を使うこともありますが、最小の機材でセッティングなどを簡素化し、コストを下げています。

そのように書くと、低品質な写真だろうと思われがちですが、必要にして充分な品質を確保していると思います。

魅力を伝えるコンテンツ

最後に一番重要とも言えるコンテンツ。

予算の都合上、どうしても定型的なコンテンツしかご用意できない場合もありますが(シンプルスタートプランはそのためのプランです)、その会社、店舗の魅力をいかに伝えるかが、ホームページ制作の最大の目的だと考えます。
そのためにどのようなコンテンツが必要か、ブログではどんな記事を発信するか、打ち合わせを通して考えていきます。

訪問したユーザーにその会社やサービスを伝えるために、時にはマイナスとも思えることを提案する事もありますが、全てはバランスだと思います。真摯に、誠実に、魅力を伝えるために、最適なコンテンツを考えます。